スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    虚偽の内容を書いた契約書を撮影し、高金利を隠蔽しようとしていた業者逮捕

    闇金ニュース comments(0) - idsssa
    貸付時に金利0%と提示していたが、借り入れをするとまったく違う内容だった

    そういった業者もいるようでこんなニュースが出ています。
    相談無料・分割払いOK! ヤミ金被害でお困りならこちら⇒

    ニュース
    無登録で高金利の貸金業を営んだとして、警視庁生活経済課は貸金業法違反(無登録)と出資法違反(高金利の受領、契約)容疑で、
    横浜市神奈川区泉町の無職、容疑者(40)ら男女3人を逮捕した。
    同課によると容疑者は「弁護士と相談するまで話したくない」と供述している。

     同課によると、容疑者らは貸し付け契約時に本人と「金利0%」と虚偽の内容を書いた契約書を一緒に撮影し、
    高金利を隠蔽しようとしていた。23年から口コミで飲食店員の女性らを集め、42人に貸し付けていた。

     3人の逮捕容疑は、無登録で貸金業を営み、平成25年4月から今年2月までの間、
    墨田区の男性(43)ら3人に法定金利の最高13倍にあたる利息計約881万円を受け取ったとしている。

    <産経ニュース>
    こういった虚偽の内容で金利を詐称しているという業者もいます

    もし契約してしまった時は専門家に相談した方が良いでしょう


    闇金トラブルの強い味方!専門家が相談を受け付けます
    ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
    エストリーガルオフィスなら闇金に関するお悩みの解決をサポートしてくれます。


    闇金に困ったら今すぐ無料相談ダイヤル(通話無料)へ
    0120-566-276
    ↑電話番号をタップすると掛けられます
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM